片思いを救ってくれた電話占い

片思いを救ってくれた電話占い

好きな男性がなかなか振り向いてくれない…そんなことありますよね。
私も、よくありました。
一緒にいるときは凄く楽しそうにしてくれるのに、なかなか二人きりになる機会を作ってもらえない…。
メールを送ると、返ってくる返事がすごくそっけない。

 

彼はいったい、何を考えてるんだろう?
私のことはどう思ってるんだろう?

 

こちらからアクションをしてもなにも返ってこない…。
夜ベッドの中で、どうしようもない気持ちとともに涙を流したこともあります。

 

そんなときは、私は電話占いを利用します。

 

 

何人かいらっしゃる先生の中で、「霊感占い」を売りにしている先生をお願いしてみました。

 

声を聞いてみると、凄く明るくてやさしいお声にほっとした記憶があります。

 

まず驚いたのは、挨拶の後、鑑定を始めるとすぐに「若い彼なんだね」と、こちらが一切伝えていない情報を言われたのです。
これにはとても驚きました。
そして教えてくれました。
「彼はあなたのことが好きだよ。
でも、年が離れていて、自分なんて相手にしてもらえないと思ってる。
彼はプライドが高くて自分に自信がなくて、もしあなたと付き合ったとしても、すぐに彼に飽きて他の男のところに行くだろう、って悲観してる。
だから、なるべく近づかないようにしてるんだよ」

 

私がまったく伝えていない彼の性格も、まるで見てきたみたいにするすると当てる鑑定士さんに、疑うことが許されない気持ちにすらなりました。

 

まずは友達みたいに楽しく付き合ってみて。
そのうち、彼も気持ちが変わるから。
一緒にいると凄く楽しい、癒されるって気づくから。

 

そんな力強い鑑定士さんの言葉を信じ、彼とはしばらく友達みたいに仲良くしていました。
メールが返ってこなくても気にしない。
彼がネガティブになってても、一緒にいる時間を楽しく過ごす。

 

そうしていたら、ある日…。

 

「もっと、一緒にいたい」

 

彼からそう伝えられました。

 

 

今では、凄く幸せな日々です。
あの時電話占いをしていなかったら、きっと自分の不安に押しつぶされていたんじゃないかと思います。
お願いして、本当によかったです。

 

→占いピュアリに無料相談←